探偵業届出番号問い合わせ

素行調査・写真撮影・不貞の証拠収集

素行調査・写真撮影・不貞の証拠収集は探偵業の基本です。
調査の理由は様々ございます。あなたに適したプランを提供いたします。

素行調査

ご相談の事例を紹介します。

婚約者の普段の動きや交友関係。

結婚相談所で会った婚約者。良い人なのだが秘密主義のため会っていない時に何をしているか分からない。相手の友達とも合ったことが無い。もしかしたら結婚詐欺なのかも?親に紹介する前に、どのような人物なのかを知りたい。

社員が日中何をしているのか。

外周りをしている当社のスタッフ。最近売り上げが落ちているがしっかりと仕事をしているのだろうか?日中遊んでいるのでは?もしかしたらアルバイトなどをしているのかもしれない。直接本人に聞くこともできないため、行動を監視してほしい。

交際相手の素行や浮気の有無。

将来的に結婚を考えているが、浮気などはしていないだろうか。またギャンブルなどに嵌っているなどはないか?お金の流れや交友関係なども気になる。

妻の日中の動き、夫の仕事後の行動。

しっかり者の妻だが、日中何をしているのかわからない。不倫などはしていないだろうか?子供も手がかからなくなったため不安が大きくなってきている。何も問題ないことを願いたいが、安心を得るために普段の様子が知りたい。

子供の普段の生活。上京した子供の様子。

子供が都内の学校に通っている。連絡もたまに来るが何をしているか分からない。悪いことをしていなければよいが、親が出ると子供も良い顔しないので、できれば秘密裏に子供の動きをみてほしい。

旅行に行くと言っていたが旅行先で何をしているのか知りたい。

夫が友人と旅行に行くと言っていたが、男友達なのだろうか?実は女と一緒に不倫旅行をしているのでは?もしそうなのであれば離婚も考えている。行き先は海外だが対応できるのか?

上記全てにおいて対応可能です。

費用的な部分に関しては、お持ちの情報や調べる量により変わります。単純に一日だけ調べるのと二日間調べるのだと費用は倍かかるとお考えください。無駄な費用をかけない方法はピンポイントで行うことです。浮気調査においてもいえることですが、浮気をしない日に行っても無駄となります。する日に絞り行うほうが良いでしょう。

素行を知りたい理由は様々です。浮気をしているのか知りたいという男女間の問題から、子供の様子を知りたい、社員が不正をしていないか知りたいといったものもございます。素行を調べる行動調査というものはすべての探偵業務につながります。不貞の証拠を入手する浮気調査でも同様の作業を行います。

相手の行動を知ることは、先々の方針を決めやすくなります。事前に知ることで対処も出来るようになるでしょう。ご子息やご令嬢の行動をみることで非行やいじめを事前に改善することもできるでしょう。何を、どのような理由で調べたいのかを言っていただければ適した方法を提案いたします。

現場証拠写真撮影

近年、写真撮影・証拠写真収集は、様々な意図によるご相談が増えてきました。目的によって撮影や提供の方法は変わってきます。どのような写真をお求めなのか、一度ご相談ください。

■ご相談内容の例

トラブルの際に使用する証拠の写真が欲しい。

例えば不貞の話し合いには、証拠があればあるほど有利になってきます。写真は重要な証拠の一つです。民事訴訟法では、写真は準文書として証拠能力が認められています。そのため写真の有無によって、話し合いの結果に大きく影響してきます。

あの人の今の姿を見てみたい。

「昔の恩人は元気なのか。」
「初恋のあの人の姿を一目見たい。」
「離れ離れ暮らしている子供の成長を見たい。」
など、何らかの理由で会うことができない人物の撮影をします。

上記のようなご要望以外にも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

■弊社の特徴

弊社では、スタッフに元スクープカメラマンが在籍しています。

撮影が難しいと思われるような場所や状況でも、驚くような方法で行うことが可能です。

撮影した画像は、ご希望通りに現像・データ化してお送りします。

不貞の証拠であれば、裁判資料として有効な形でお作りします。
どのようなご希望であるか、ご相談ください。

写真撮影と併用して、素行調査を行うことも可能です。

証拠写真を撮影するのであれば、尾行は必須になってきます。
対象となる人物を尾行し情報収集しながら写真撮影をするのが、素行調査です。
その人物の動きなどを、写真と合わせて文章で詳細にお送りします。

不貞の証拠収集

不貞を疑っているが、確たる証拠がない。
有利に離婚するために証拠が欲しい。
何とか親権は獲得したい。
証拠を取っておいて、いざというときに使いたい。
裁判まで発展したときのことを考えて準備しておきたい。

証拠収集は、浮気調査に限らず様々な状況において必要とされる調査です。
証拠収集は裁判の資料として使われることが多いですが、裁判においてやはりきちんとした証拠があるのとないのとでは、結果に大きく差が出ることが多いのです。離婚を考慮に入れるのであれば、やはり証拠は重要です。離婚を有利に進めるためには、客観的に見た不貞の証拠が最大の武器となります。

同じ相手と複数回に及んで逢瀬を重ねている。また何人もの相手と不貞しているなど、いずれも調査しなければ判明させることはできません。調査の過程で整う写真資料、さらには行動を記録した報告書が証拠になるのです。
民事訴訟においては、原告側が証拠を収集する必要があります。したがって、離婚を申し出ようとお考えであれば、調査を視野に入れなければいけないのです。

メールのやり取りや、肉眼で「見た」というだけでは証拠にはなりません。
写真やビデオなどで確実な証拠を収集することがポイントになります。

争っている相手は、事実を認めようとしないことが多々あります。また、問い詰めたときは認めていたのに、調停や裁判になった途端に否定したり言い逃れしようとすることもよくあります。相手が否定できないような確実な証拠収集が必要となるのはそのためです。
離婚しようとしている人間を信じてはいけません。証拠がなければ、自分可愛さに土壇場で嘘をつくものなのです。

確実な証拠収集とは、誰が見ても浮気・不倫・不貞とわかる客観的な証拠を入手することを指します。

離婚調停や離婚裁判、その他各種裁判における証拠収集のご相談は無料です。

電話問い合わせ メール問い合わせ