探偵業届出番号問い合わせ

復縁屋の料金とは

復縁屋の料金とは

復縁工作を行うのにいくらかかりますか?話の最初にこのような相談から入る電話やメールはとても多いです。
依頼をしたくても料金がいくらなのか分からない。料金の部分は復縁屋に頼む上で一番気になるところでしょう。ただ、何も聞かずに金額が出せるものではありません。
例えば、相手の住んでいる場所を知っている人と知らない人。前者は必要ありませんが、後者の場合、まずは住まいの特定が必要になります。行う作業が増えるということは料金にも関係してくるわけです。
工作を請け負う復縁屋の中には一律料金で行っているところもあるようですが、情報量や状況というのは人それぞれ違います。また別れた原因も変わります。違いがあるのであれば手法も変わり、また費用的な部分も変化いたします。つまり画一的な料金体系というのは本来存在しないものなのです。

適当な料金を表示していない理由

例えは悪いかもしれませんが、美容整形を考えている人がいるとします。キレイになりたいのですがいくらですか?と医師に聞いてすぐに答えが返ってくることはないでしょう。なぜなら患者の希望や顔の形、年齢や肌の状態など様々な要因によって施術内容は変わってきますからね。
ときには、まずは鼻や目を施術してみてから、様子を見て次を考えたいという人もいるでしょう。
ガンの治療にしてもステージ1とステージ3では治療方法や投薬の仕方が大きく異なります。検査もしないでガンの治療費が事前に決まっている病院はないのです。
これと同じように工作はまず医療で言うところの問診やチェック、検査にあたるヒアリングが重要で、それなしには料金は決まりません。
そのため弊社では適当な料金を掲げることはせず、まずは相談者様とメールや電話でやり取りさせていただき、ヒアリングを行ってから、工作の方針や実施内容を検討し、詳しいお見積書を作成しているのです。

アンサーなら業界最小単位で調査工作が始められます。支払は安心のチャージ式。最初に全ての費用を用意する必要がありません。

復縁屋の費用の目安

ケースバイケースで詳細な説明なしに復縁工作の費用など算出できるはずもない。これについて理解できたとしても、料金の基準くらいは頭に入れておきたいという方も多いと思います。果たして自分の資金状態で勝負ができるのか見極めたいはずです。

復縁屋の費用の目安

まずは、復縁したい相手にすでに交際相手がいるかどうかがポイントです。
交際相手がいなければ単純にあなたと相手との二者間の問題。交際相手がいれば三者間、つまり三角関係であって、復縁屋の料金は高くなる傾向にあります。
二者間の場合。スムーズに進んだケースでは60万円~80万円です。ただし、最短距離で復縁できるとは限りませんから、110万円~120万円程度が平均的なラインということは頭に入れておいてください。
三者間の場合ですが、スムーズに進んだケースでは110万円前後、平均的なラインは140万円~150万円となっております。
つまり、二者間の場合は最低でも60万円程度、三者間の場合は100万円少々の予算組みは必要だということになります。
次に、相手が関東圏在住か地方圏であるかで違いも出ます。前者よりも後者のほうが10%程度はコストがかかると考えておくべきです。
前述の復縁屋の料金目安は関東圏のものであり、相手が地方圏在住の場合は、二者間で最低ラインが70万円程度、130万円~140万円が平均的になります。三者間ではスムーズに進み120万円程度、平均ラインは150万円~160万円が目安になるのです。
実際には別れた理由や時期、相手と現在連絡が取りあえているかといったことでまた変わってきます。

復縁屋への依頼は予算を決めて

総費用を考えずに復縁工作を進めるというわけにはいきません。予算には人それぞれ限りがあります。青天井で行うわけにもいきません。そのため復縁屋は依頼者様と相談の上、予算を決めて復縁工作を行う必要があります。
闇雲に進めれば予算が枯渇し、結果的に途中の段階で失敗してしまいます。ある程度まで成功していたが、それ以上の費用が支払えなくなってしまったという状況になれば、結果としてすべてが無駄となってしまいます。そのためある程度計画的に進めていく必要があるのです。
逆に言えば予算を決めてその範囲内でできる限り有効な手を打つといった方法も取れるわけです。予算が少ない場合は大きく患部を切除手術したりして対応し、予算があれば重粒子線治療のような特殊なガン治療方法が受けれたり、高価な新薬を使用することができるのと同じですね。

予算をきちんと考えた料金システム

予算を考えた料金システム

総予算を100%とし、その中で予算分配をしていくのが弊社の料金システムとなります。対象者の行動を見るために総予算の10%、初回の接触までを20%というように予算分配を事前にしておけば、のちに予算が足らなくなるという心配もなく、総予算内で工作を進めることができます。
各段階に予算枠があるため、その中でおさまるように進めていく。
理想よりも現実的な部分を考慮して進めることが出来るということです。

段階性の料金システム

このようなシステムは弊社独自のものとなっております。
稼動した分だけ料金が掛かるといった分かりやすい料金システムです。
一度にすべての費用を支払う必要がなく、Suicaのようにチャージしておく。事前にお伝えした料金表を元に、使った分を差し引いていくのです。
そのため最初のお支払いは20万円や30万円の方が多く、業界最小単位で契約できるとご好評をいただいています。
毎回の報告時には金額明細を記載。依頼者様が常に状況が把握できるようにしています。

工作を請け負う復縁屋のほとんどがパック料金や着手・成功報酬というシステムになっております。一見、料金が固定のため、依頼をする側からしてみれば安心と思いますが、実際のところは適した料金体系とは言えません。詳しくは「復縁屋の値段とシステム」をご覧ください。

現段階で予算が用意できない。できればローンや分割支払いで対応してほしいということをお考えの方は「分割払いについて」をご覧ください。

探偵BARアンサーは相談・見積作成が無料ですから、まずはお気軽にお問合せください。担当者が丁寧かつ迅速に対応いたします。

電話問い合わせ メール問い合わせ