探偵業届出番号問い合わせ

元彼女との復縁 新しい彼氏がいる場合

元彼女に新しい彼氏がいる

女性は気持ちの切り替えが早いとよく言われます。
昔の彼氏のことなんてすぐに忘れて次の人のことで頭は埋め尽くされるという「記憶は上書き保存される説」ですね。
アンケート調査でも女性はその傾向にあるという結果が出ているそうです。
逆に言えば、次の彼氏が現れなければ、ずっと元彼のことを引きずっているとも言えます。
事実、復縁のご相談にお見えになる女性相談者の方からは、別れてから彼氏はいないとか作ろうとしたけど出来なかったという話をよく聞きます。
この説はある程度立証されているのかもしれませんね。

元カノに彼氏が出来たら

別れた後も彼女の方が自分に脈ありだったとか、こちらから振った形だから復縁は難しくないと考えていた人でも、新しい交際相手の出現には動揺するでしょう。
元カノとの復縁を考える男性にとっては、新しい彼氏がいるかいないかは大きな関心事であり、ターニングポイントになります。
いなければ復縁の可能性はまだあると思うでしょうし、いれば復縁を諦めようと考えるかもしれません。
しかし、復縁したいと強く思っているならば、そう簡単に諦めきれないものです。

元彼女への連絡

元彼女への連絡

復縁マニュアルなどを読んで、セオリーどおりに別れてから冷却期間を置いていた。するとその間に元カノが新しい彼氏を作ってしまったなどということならば、悔やんでも悔やみきれず、自分の気持ちが消化できないと思います。
冷却期間なんておかなければ良かった、もっとLINEして元カノに連絡しておけば良かったと後悔するでしょう。
ただそこで、復縁したいからと焦って行動してはいけません。
ラインにしてもメールにしても元カノに連絡を取ることが復縁にとってプラスに働くとは限らないのです。

元カノと今彼の関係に影響する

以前と今とでは状況が違います。
元カノにしてみれば、彼氏ができたところに元彼からの連絡がくるわけです。
今さらもう遅いよと思われたり、彼氏に気兼ねして返信をためらったりすることは容易に想像できると思います。
LINEが既読にならないからといってしつこく連投すれば元彼女もうんざりしてしまいます。あとあと揉めないよう自分の身の潔白を証明するために彼氏に相談する可能性もあります。
そうなれば復縁したいがためにしたあなたの行動が、元カノと今彼の関係を深める結果となってしまうのです。

~ 関連ページ ~
元彼女との復縁方法
彼女と彼氏を別れさせたい

今彼に不満があれば元彼のことを思い出す

元彼のことを思い出す

では新しい彼氏が出来たらもう復縁できないのか、というと、そうではありません。
実際にこの状況から復縁された男性依頼人様は数多くいらっしゃいます。
新しい彼氏ができることは一概に悪いことばかりとは言えないのです。
今彼という比較対象ができることで、元カレの存在がクローズアップされ、交際時には気が付かなかったような小さなことが美点として思い出されることがあるのです。
特に今彼に不満や違和感、物足りなさを感じている場合は、やっぱり元彼のほうが良かったかも…と思うようになり、そこから復縁につながることもあるのです。
そもそも、些細な喧嘩で別れたようなケースでは、当てつけのために新しい彼氏を作ることがあります。
彼女にしてもどこか別れを後悔している部分があって、それを払拭するために少しでも早く交際相手を探し、好きでもないのに付き合い始めるわけです。

復縁屋の工作方法は様々

復縁屋の工作方法は様々

このように元カノが少しでもあなたに未練を抱えていれば、復縁屋はそこを切り口に工作を進めていきます。
復縁屋が行う工作では、まず新しい彼氏と元カノを別れさせる。(別れさせ屋工作)それから依頼人様との復縁工作を推し進めるという2段階が一般的です。
復縁の障害となる今彼を取り除き、フラットな環境にしてから復縁のために動くわけですが、別れさせと復縁の2つの工作を行うため料金も2つ分が掛かります。
これに対して、直接元カノに対してアプローチし、復縁工作から入るパターンならば料金は1つ分で済みます。
依頼人様に気持ちが残っている場合は、このパターンで実施した方が費用はだいぶ抑えられるのです。
ただし、この方法はこれまでの二人のつながりが試されることになります。
復縁占いで二人は大丈夫と出ていても、当たっているかどうかは実施するまでわかりません。

元彼女への接し方

また、彼女が義理堅いタイプならば、大きなきっかけがないと今彼とすぐに別れない可能性もあります。
復縁屋が工作で人為的にきっかけを作る部分を省いているので、自然に何かが起こるのを待つしかありません。
そのためには辛抱強く彼女と向かい合っていく覚悟がいるのです。
時には今彼に対する愚痴や不満を元カノが言うかもしれませんが、そこに便乗して今彼をおとしめるのはあまり良い方法ではありません。
彼を悪く言うのは、彼女と復縁したいからだとすぐに見透かされてしまいます。
むしろ男心の分析をしてあげ、彼のフォローを少しするぐらいの方がいいのです。
工作員が彼女から聞き出したあなたに見せない気持ちや考えを分析し、彼女との少ないやり取りに活かしていくのです。

一度閉じてしまった心の扉を当事者が開けることは難しいものです。
こじ開けようとしたら、二度と開くことはないでしょう。
第三者である工作員が少しずつ開いていき、そこから漏れてくる光をどう掬い取るかが大事なのです。

ご相談・お見積もりは無料です。まずはお問合せください。

~ 関連ページ ~
元彼女との復縁方法
彼女と彼氏を別れさせたい

電話問い合わせ メール問い合わせ