探偵業届出番号問い合わせ

復縁屋が行う結婚のための工作

復縁屋 結婚

結婚適齢期を迎え、交際相手にさりげなく結婚を迫るも色よい返事がもらえない。はっきりと結婚したいことを言っても回答をせずに逃げてしまう。
そういった状況でしつこくしても相手にプレッシャーを与えてしまい、面倒に思われるだけです。
時にはそれが原因で別れ話に発展することもあります。
結婚したいがために行動したのに別れる羽目になっては、まさに本末転倒です。
他には今は別れているが復縁して結婚したい、といったニーズもあります。
復縁することすら大変なのにその先の結婚まで希望するとはなんと欲張りかと思う人もいますが、そんなことはありません。
復縁と結婚はリンクしていることが多く、輪唱のように重ねながら追いかけつつ進める方法もあるのです。

結婚できる人・できない人

そもそも、あっさり好きな相手と結婚できる人と、結婚したくて仕方ないのに結婚できない人。
その差が生まれる背景には何があるのでしょうか。
それは結婚したい相手に無意識な欲が介在している場合が多いと言われています。

・好きだけど経済力に不満がある。
・好きだけど容姿が今ひとつだと感じる。
・好きだけど仕事も辞めたくない。
・相手の親が気になる。
・高望みだと言われることがある。
・家事に縛られるのは嫌だ。

すべて欲ですが、では、どうすれば結婚できるのか。

彼氏と結婚したい・彼女と結婚したい

彼氏と結婚したい・彼女と結婚したい

それは、タイミングに乗って押し切る能力と、相手をその気にさせるための最低限の魅力。そして、性格を含めた相性です。
個人の努力でどうにかなるなら工作は無意味なのではないかとお考えになるかもしれません。しかし、現実は違います。
よく、「意識しないで自然体で付き合っているうちに結果的にそうなっただけなの」などと聞きますが、そうした言葉に隠された真実を想像してください。
結婚するために、いろいろ妥協したり我慢をしたりしているものです。
それらが自然にできているか、流れの中でうまくやれているか、ということなのです。
できちゃった結婚に持ち込むという荒業もありますが、失敗したら大変なことになります。軽率な行動を取るべきではありません。

結婚の気持ちを作る

復縁屋が行う結婚工作では何を行うかと言うと、1つは環境や下地作り、もう1つはタイミング作りです。
結婚話を何回も切り出して、相手にウンザリされている方がいます。
こういう人は結婚の下地ができていないのです。だから相手は乗り気になれない。準備が整っていない、相手の気持ちが結婚に向いていない状態で行動しても裏目にでるだけです。
復縁屋が相手に働きかけ、気持ちを作っていくのが結婚工作のポイントになります。

不安要素を探り出す

次に重要なタイミングですが、そのタイミングがわからない方は、相手がなぜ結婚してくれないのかわからない方でもあります。
浮気が心配で結婚に踏み切れない、親兄弟から結婚に反対されている、など不安要素を把握できていないため、相手とかみ合わないことが多いのです。
そうした方のために復縁屋が介入して、相手の本音を探り、結婚のタイミングを人工的に作り出していくのが結婚工作なのです。

復縁屋は状況を的確に把握し、結婚に向けて好機を生み出すために綿密なシナリオを作成します。相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

電話問い合わせ メール問い合わせ