探偵業届出番号問い合わせ

浮気相手の特定

浮気相手の特定

・浮気をしているのは知っているが浮気相手がだれか分からない。
・証拠は揃っているため相手に慰謝料請求をしたいが住所がわからない。
・相手が誰なのか知りたい。

ほとんどの方が浮気の事実は知っているが誰といつどこで会っているかまでは分らないという方です。証拠はあるものの、相手の身元が特定できていないという方もいらっしゃいます。

相手に慰謝料請求をするためには証拠だけでなく、相手の住所と氏名が必要となります。
これらの情報が無ければ請求することも訴えることもできません。

また夫婦再生を目指す場合、相手との関係を解消させなければなりません。
身元不明の相手と別れさせることはできません。
つまり最低限相手の情報が必要となるのです。
浮気の証拠よりも、むしろ相手の身元特定の方が優先すべき事項でしょう。

身元の調べ方

まずはどのような情報をお持ちか整理してみましょう。

・相手の勤務先に関する情報
・Facebook等のSNSの情報
・生年月日等個人情報
・携帯電話番号など連絡が取れる情報
・車両ナンバーなど相手の所有物に関する情報
・大まかな住まい等、居場所がわかる情報

これらの情報をもとに住まいや名前を特定する形となります。
W不倫というケースもありますので家族構成なども調べておくべきです。

情報量が多ければ、その分身元特定もスムーズに進みます。
逆に情報が少ない場合、特定が困難なケースもございます。

些細な情報からでも特定できるケースもございます。
そのため諦めずにまずは一度ご相談ください。

電話問い合わせ メール問い合わせ